スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お部屋の防寒対策

2009.12.19 15:23|その他
こないだ業者内見で現地で業者さん、お客様と待ち合わせをしてたのですがなかなかお客様がいらっしゃらず業者の方と話していた時に僕が元々コンピュータ関係の仕事してたんですよと伝えましたら

「見たまんまですね」と言われました

こんばんは
ホームは秋葉原で渋谷がアウェイのfujitaです。

でも原宿にはわりと行くけれども


今年は暖冬とは言うもののやはり寒いですね

かといって暖房費って意外とバカにならないんですよねぇ

冷えはオンナの大敵!
というわけで今回はお部屋でできる節約防寒対策なんかをご紹介します

まずは暖めるよりも冷やさない方法を
冬場にエアコン等を使うと立っていれば暖かいけど足元だけ異様に寒いなんてことよくありますよね

あれは温度の高い空気は軽く冷気は重たいために下の方がどんどん冷えてしまうために起こってしまう現象です。
窓をしっかり閉めていてもサッシのした方から入ってきいてしまうのでどうしても足元が冷えてしまいます。

なので多少不恰好ではありますが窓の下側にダンボールを立てかけます。

だそぼふろ

僕の絵がヘタクソで解かり難いですが冷気は上に上がる力が弱いのでダンボールと窓の間で停滞し部屋の中まで入ってこなくなります。


一昔前まではエアコンのでの暖房の電気代は高いと考えられていましたが昨今の省エネタイプでは一日10時間以上使っても1日あたり100~150円程度でかなり安くなっています。
なのでエアコンだから高いという思い込みは捨てましょう

とは言っても賃貸の設備でエアコンが付いている場合は必ずしも省エネタイプとは限りませんし購入するにしてもモノ自体が高めだったりするので下調べはしっかり行いましょう

さてそのうえで僕がオススメするのはホットカーペットです。
上で書きましたが暖気は上に上がっていくのと窓側にダンボールを置くことで下のほうから暖まっていくので効率よくお部屋の中が暖まります

また電気代も省エネタイプのエアコンとほとんど変わりません

最後にベタですが睡眠時はやはりゆたんぽが一番かと思います。
各種暖房機器はどうしても空気が乾燥してしまい、ウィルス性の病気にかかりやすくなってしまいます。

最近ではレンジ温められて何度も使用できるタイプのもあるので手間いらずです。

今年もあとわずか
みなさん、風邪をひかないように健康で新年を迎えられるように頑張りましょう!

いろんな意味で
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kaitou d

Author:kaitou d
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。